主張する個性 | 生活雑貨とリノベ生活  ryugoo
May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

主張する個性

 

 

AeroBull HD1 エアロブル HD1

 

 

うすうすお分かりでしょうが、このフレンチブルドックの置物はただのオブジェではありません。なんとBluetoothスピーカーなんです。

 

それも、ただのスピーカーではありません。洗練された2.1チャンネルのオーディオ システムで、200ワットの歪みの少ないパワーは、50mm高周波ドライバーとノイズの少ない迫力のあるバスレフ型サブウーファーを採用している高機能なBluetoothスピーカーです。

 

 

すべてのスマートフォン、タブレット、テレビ、コンピューター、そして オーディオ・ソースと接続可能で、Bluetoothと3.5mmライン入力端子により、如何なるデバイスとも接続が可能です。aptXをサポートし、高音質なBluetoothストリーミングを可能にします。

 

また、2台をTrue Wirelessで接続しステレオ再生も可能でから、まさに2頭立ての迫力スピーカーで、うれしくなるような機能満載のパフォーマンスドッグスなんです。

 

 

アクセントとなっている黒いサングラスにはスピーカー(ツイーター)が、背中にはウーファーが搭載され、迫力のあるサウンドを届けてくれます。

 

犬のような佇まいでオブジェのようにディスプレイしながらご利用頂けるので、機械として圧迫感がありません。ペットのような感覚でお好きな場所でお使い下さい。

 

 

こんなウィットに富んだユニークアイテムを製造販売しているのは2005年Electronic Musicの先駆者Jean Michel JarreとMusic Life Companyによって設立されたフランスのメーカーで、創業以来の企業理念は、現代的なシンプルスタイル、そして究極のパフォーマンスを具現化する最先端の技術ライフスタイル製品のデザインから開発、生産そして市場への導入だそうです。

 

今後Jean Michel Jarreの名前は別分野に限定され、オーディオ系の製品ラインは、Music Lifeブランドで展開をしていくそうです。

事実、同社の他の商品には、どくろを形どったBluetoothスピーカーや既成に囚われないユニークでシンプルな商品がラインナップを展開しています。

 

他人にないオリジナリティを求めるなら、ぜひこの世界を覗いてみるのもいいかもしれません。お勧めです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

#011 イエのフク

 

 

「レトロな雰囲気が好みだったんです」という今回のオーナー夫婦。今の家賃と同額でもう少し広い部屋を購入出来ると知ったのは昨年のこと。場所としては気に入っていた街並みや雰囲気であったため、同じエリアでの住み替えを決意したそうです。

 

 

「それは、一目惚れに近かった」そんなオーナーに、素敵な出会いが!

敷地約2500坪のうち7割もの緑地、良好な見晴らしと個性的な間取りを持ったヴィンテージマンションとの出会いです。

 

 

リノベーションのきっかけは、まず今の生活より理想に近づけたいという願望、現在の住まいと同程度の環境、、予算の問題など具体的な条件もありますが、男女の恋愛に似た出会いのインスピレーションと言う方もいるようです。まさに今回はそのパターンのようですね。

 

 

今回のリノベーションに設定されたのが “イエのフク” というコンセプト。空間の仕切りと開口部にはカーテンを利用し、まるで洋服のなかにいるような雰囲気を演出したいと思ったそうです。

 

設計段階で「人が衣替えをするように、家も同じように衣替えをしては」という提案に「これから、もっといろんな場所を自分の手でアレンジしていきたいです」との回答。

 

リノベーションは、住まう方の思いのままに空間と生活を、まるで衣替えするように演出できることだと思います。

 

 

竣工後、「リノベーションに興味の無かった友人も、一度の訪問で魅了されました」とリノベーションがもたらす意外な一面も実感されたようです。

 

自由に間取りが変えられることや、自分好みの雰囲気にアレンジすることだけが、リノベーションの魅力ではないはずです。招いた人、これから増える家族、すべての人たちとの繋がりを作り上げることができるのも、またリノベーションの持つ魅力の一つなのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

018 統一感を目指さない美学、自由あふれるインテリア。

 

 

一見するとそれぞれバラバラなかたちや素材感のアイテム、でもなぜかマッチしてみえます。

絶妙なバランス感から生まれる、セオリー通りのコーディネートでは創り出せない独特の世界観。

 

 

統一された満足感より、それぞれの個性を主張しながらお互いを引き立たせる、全体的なマッチングの楽しみ方を実践したコーディネートですね。

 

 

風合い豊かなオイルレザー、ブラックスチールとベロアのモダンな素材感、名作イームズウォールナットスツールのデコラティブなフォルム。

ヴィンテージテイストを感じさせながらもきれいめで上品な色気もある、不思議な印象のリビングに仕上がっています。

ダイニングはオーク無垢材のシンプルなテーブルに、ベーシックで親しみのある形のウィンザーチェア、一脚だけホワイトのスチールチェアをコーディネート。

 

 

その奥には1人でゆったりとくつろげる、包み込むように体にフィットする1Pソファを。リビングのカウチソファとはまたひと味ちがう安らぎの場所になっています。

 

スペースごとに色と形を変えたラグは空間にリズムを生み出すとともに、広いリビングダイニングをゆるやかに仕切る役割も果たしています。

 

・この部屋のコーディネートに使用されているアイテムの一部

 

MD-101L ラウンジチェア    アクセル カウチソファ

1人掛け

 

ジェンマ スモール                      トロメオ メガ テッラ スタンドライト        

ペンダントランプ

 

ハーマス ダイニングテーブル         エーチェア

 

オピアム ソファ 1人掛け             アゾ クラシックフレーム AVボード

 

 

家具には同じような系統を揃えて、安らぎを与えてくれるという一面と、住まう方のそれぞれの好みのアイテムを揃えて、それに触れ合うことで、その時々のシチュエーションを演出してくれるという一面があると思います。

 

ぜひ貴方だけの居心地のいい世界をコーディネートしてはいかがですか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

comments

いいお品ですね。見た目も良くて品質もいいと思います。

   
pagetop