August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

居ながらにアウトドア気分の家

木の表情を楽しむ、アウトドアライクな家

 

今回のリノベーションは、ご夫婦そろってアウトドアが趣味で古木のタイル壁をはじめ、アンティークランプの照明や無垢材フローリング、山小屋を思わせる壁など、山や海を感じさせる要素がふんだんに取り入れられたお子様と3人で暮らすお住まいです。

お子様の出産を控えてお住まい探しを始めたというおふたりは、「リノベーション以外は考えられなかった!」と言うほど、当初からのリノベーション派でした。

目指したのは、デザイン性が高く家事動線がスムーズな家づくりです。キッチンの向かいに子供部屋を設けて、家事をしながら子供の様子が伺える間取りに。また、キッチンと洗面所を隣り合わせた位置に配し、廊下を経ず直接アクセスできるようになっています。 

室内に木の素材をたくさん取り入れたかったと話すご主人の一番のこだわりは、インテリア雑誌を見てひとめぼれしたダイニング背面の古木タイル壁。古材ならではの素材感が印象的です。

玄関を入ってすぐの部屋の外壁には木をあしらっており、まるで山小屋のような雰囲気です。広々とした土間には、たっぷりと収納できるシューズボックスと、キャンプ用品などのアウトドアグッズが収納できるストレージスペースを確保しています。

デザイン性と機能性のバランスとご夫婦共通の大好きな趣味をうまくミックスさせ、都会に居ながら郊外のアウトドアが満喫できるアクティブなご夫婦ならではのアイデアが盛り込まれた事例です。

 

 

 

 

 

アウトドアライクなお住まいにはこんなデスクがきっとお似合いです。

アカプルコサイドテーブル

メキシコ発、リゾートテーブルの代名詞。

メキシコのリゾート地で60年代から愛用されていたアウトドアテーブルをベースにリデザインしたAcapulco Chairです。60年近くも前にデザインされていたとは思えない現代的なデザインは、これから先も定番としてお使いいただけます。

スチールのフレームにPVCコードを巻きつけたシンプルな構造で、メキシコのクラフトマンたちの手でひとつひとつ丁寧に作られています。PVCコードの特性でもある柔軟性によって生まれる、体が包み込まれるような感覚の快適な座り心地が人気のリゾートチェアです。

ベランダやテラス、プールサイドなどアウトドアシーンでの使用はもちろん、屋内ではラウンジチェアとしてもお使いいただけます。豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつです。

ぜひご家庭で、郊外のアウトドア気分をご満喫ください。もちろんアウトドアに連れて行ってバケーションを楽しでいただくことも出来ますよ。

 

pagetop