光と風と緑の中にある住まい | 生活雑貨とリノベ生活  ryugoo
June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

光と風と緑の中にある住まい

室内すべてで楽しむ、光と風と緑。

 

今回は新築マンション購入1年で手放し、中古マンションのリノベーションを選択されたお話です。

 

新築マンション購入あるあるですが、人気物件の新築マンションは建設中に完売してしまうため、ショールームの内装だけで購入の是非を決めなければなりません。

その場の雰囲気とか、真新しさに目が引かれ、実際そこで暮らしたときの住みやすさとか利便性をじっくり検討できず購入してしまうケースがあります。

今回のオーナーはその時の反省から、環境を事前にチェックできる中古マンションを購入してリノベーションをすることに英断されたわけです。

新築で購入されたヴィンテージマンションの決め手は、「窓からの景色の良さ」と「駅近でありながら静かな環境」だったといいます。 

リノベーションのプランで大切にしたのは、窓からの景色が楽しめる部屋づくりだそうです。寝室の窓際にはサンルームを思わせるタイル貼りのスペースを設け、1人掛けソファとオットマンでのんびり読書できるリラックス空間になりました。

また、大きな室内窓を取り付けることで、部屋全体で採光と抜け感が楽しめるようになっています。 

当初のプランは間取りはぜんぜん別のものだったそうです。今回施工したプランと当初のプランの2つの案の中ですごく迷って、工事前のマンションを訪れ、部屋と図面を見比べて暮らす自分をイメージしていくうちに決心できたそうです。

リノベ後の暮らしを想像しながらつくりじっくり作り上げた部屋の住み心地は100点満点だそうです。 

各部屋は、好きな色である白とグレーを場所ごとに使い分けることで印象を変えています。LDKにはレンガ調の白タイルをあしらい、寝室はグレーで落ち着きある印象に。トイレや洗面所などの水回りにはピンク系やブルー系を取り入れてアクセントにしています。 

今回の住み替えは、購入1年目の新築ヴィンテージマンションを手放し、自分の快適な暮らしをじっくり創造したリノベーションの結果、北欧の雑貨や古茶箪笥などインテリアとの相性の良い、こだわりのお住まいを実現されました。

 

 

 

 

 

光と風と緑が実感できるこんな素敵なラグもありますよ。

 

交響曲第6番「田園」ラグ

大地の色をミックスして風景のように再構築

4色の美しい帯が印象的なラグです。あえて不規則に並べられたラインが風景に奥行きを与え、田園の風景を表しています。 大地を表す茶色、森を表す緑色、草木を表す薄い緑色、海と空を表す青の4色はそれぞれ4~3色の色を使い、全14色ものコンビネーションで表現されているため、自然を表した深い美しさが実現しています。

また、毛足の長さも茶色と青の部分は、毛足を15mmに、緑、薄緑色の緑色部分は、毛足を少し長めの18mmとし、あえて刈り揃えずに、遊び毛が残るという仕様となっています。 毎日の生活を楽しく、ポジティブにしてくれる美しいカラーリングは色の力を再認識させてくれます。

大自然の空と草原と大地を表現したダイナミックかつ鮮やかな色使いは、貴方の心を一瞬、日常から解き放ってくれるようなインパクトと安らぎがあります。

 

comments

   
pagetop