絶妙のコンビネーションが作る住まい | 生活雑貨とリノベ生活  ryugoo
July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

絶妙のコンビネーションが作る住まい

壁一面のモザイクタイルが彩る、広々リビング。

 

おもいのまままを、プロのデザインアートの絶妙のコンビネーションで見事に実現した満足のリノベーションですね。

リビングに入るといきなり目が留まるのが、キッチン横の壁一面を彩る『パルメザンアンティーク』のモザイクタイル。フルオーダーしたキッチンをインテリアとして楽しめるよう、大型のパントリーを設置し、その壁を全面タイル貼りした奥様こだわりの空間が印象的です。

「広々としたリビングを!」というご主人の思いから、壁を取り払い、ベランダ側の窓すべてがリビングに向かって開く間取りに。川沿いに面するベランダからは四季ごとの木々が楽しめ、窓際には土間をつくって植物を育てるインナーバルコニーを配しました。自然を身近に感じられる気持ちの良いリビングです。

 

メゾネットタイプの玄関は、思い切って上階を靴の着脱スペースに。小学校の下駄箱をイメージした靴箱がお気に入りなのだそう。リビングとの間にはガラス戸を採用し、明るく、閉塞感を感じさせない工夫が施されているのもポイントです。

子供部屋も同じくガラス戸を使用しています。「まるで児童館みたい」と、お子様連れのお友達にも好評なのだとか。新しい家族が増えることを考慮し、室内は2部屋に変更できるようになっています。 

寝室は、淡いブルーの塗装で落ち着いた雰囲気。室内にはウォークインクローゼットが設置され、生活動線を意識した間取りになっています。 

『やりたいことを私たちが自由に描き、デザイナーさんが私たちの思いを整理して形にする』ということの繰り返した結果のわが家はシロウトとプロの融合による家です」。家づくりを楽しんだご夫婦ならではの個性あるこだわりの家が完成しました。

 

 

 

 

 

グローボ セスティタ/セスタ

1960年代のデザインを蘇らせる基本のカタチ。

Globo Cestita/Cestaは、どこまでも純粋に美しいシェードのカタチをデザインしたペンダントランプです。Miguel Miláの代表作、Cestaファミリーから2018年に発表された新作です。

Cestaの安定感のあるシンプルなグローブが新たにペンダントランプとして登場しています。

1960年代のデザインが現代に継承され、クラシックでありながら、モダンな空間にもフィットする上質な存在感が持ち味です。

Cestaファミリーのテーブルランプ、ウォールランプとの相性は言うまでもなく、多様なインテリアデザインとのバランスも取りやすいベーシックなペンダントです。

 

comments

   
pagetop