子育てと同時に住まいづくり | 生活雑貨とリノベ生活  ryugoo
July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

子育てと同時に住まいづくり

サブウェイタイルと木の質感。日差しのなかの子育てハウス

 

友人のリノベ住宅を訪れたことがきっかけで、家づくりに興味を持ったという奥様。

細部まで自分の思い通りにできるのに感動してリノベーションならではの魅力を実感されたそうです。

お子様の誕生を機に住宅購入を検討していたこともあり、いよいよリノベーションに向けてリサーチを開始しました。


物件選びでは「子育て環境」を最重視。今のお住まいは、緑があり、子連れでお出掛けしやすいことが決め手になったといいます。家づくりではインテリア好きのご夫婦が描く「ブルックリンのカフェ」をイメージ。素材にこだわったお住まいに仕上がりました。

LDKはキッチン周りが部屋全体のアクセントになっていて、サブウェイタイル貼り・キッチン腰壁・照明で、ブルックリンスタイルを演出。南向きの窓下は夏場に強い日差しが差し込むことを考慮し、モルタル床のサンルーム風に。観葉植物の置き場所としても活躍しています。

また、天井を躯体現しにして2.6mの天井高を活かすことで、実際のLDK面積よりも広く感じられる空間となりました。  

パントリー、ウォークインクローゼット(WIC)、洗濯機スペースは、あえて扉を付けずアーチや家型の開口にすることで空間のアクセントに。洗濯機置き場を廊下側に配置することで、広々とした洗面室を確保しました。

デザイン性だけでなく、日々の生活に配慮された工夫が詰まったお住まいが完成しました。

 

 

 

 

グローボ セスティタ/セスタ

1960年代のデザインを蘇らせる基本のカタチ。

Globo Cestita/Cestaは、どこまでも純粋に美しいシェードのカタチをデザインしたペンダントランプです。Miguel Miláの代表作、Cestaファミリーから2018年に発表された新作です。

Cestaの安定感のあるシンプルなグローブが新たにペンダントランプとして登場しています。1960年代のデザインが現代に継承され、クラシックでありながら、モダンな空間にもフィットする上質な存在感が持ち味です。

Cestaファミリーのテーブルランプ、ウォールランプとの相性は言うまでもなく、多様なインテリアデザインとのバランスも取りやすいベーシックなペンダントです。

 

comments

   
pagetop